Elara’s Library

MinecraftのMODに関するあれこれを書いてゆきます。(主に1.12.2)

【日本語で読むマイクラModpack_004】GregBlock

GregBlock

(※内容は、19年02月22日時点のCurseforgeものです) 

minecraft.curseforge.com

Modpack Name: GregBlock
MOD Owner : EmosewaGamer

(※画像は、引用元のサイトでご確認ください)

General Description / 全体の概要:

GregBlockは、自動化、工業化、そして難解さ、GregTechを元にしたEx Nihilo skyblockをベースとしたスカイブロックパックです。
なぜ、他の全てのエキスパートパックではなく、これをプレイするべきなのか?
まぁ、ちょっと変わったところがあります。ここではあなたは、典型的なEnderIO,Thermal Expansion, Mystical Agriculture,...などのMODを扱うことができず、たった15のコンテンツMOD(このほかに細かなユーテイリティMODが含まれています)に基づきながら、100のコンテンツMODをよりももっと多くのプレイ時間を有します。

GregBlockは圧倒されるような目標を提示するのではなく、それが単なる大規模な自動化であったときに、MODがいかに単純なものか、誰もが遊ぶことができる、ということの再認識を目標としています。
そのためプレイに必要なのは、2GBのRAM(メモリ)とマルチコアCPUだけです。これは、ほとんどの人が簡単にプレイを始められることを意味しています。

これは、本当に時間がかかります。
手にしている時間が多くはないのであれば、これはあなたのためのパックではないのかもしれません。
自身の時間をどのように過ごすかを計画し、最も効率的な道筋を見つけ、いかにそれを研鑽し、自動化に注力するかを決定しましょう。それをずさんにしようとした場合にのみ、ずさんな結果になるでしょう。
上達するにつれ、新しい挑戦を見つけるでしょうが、そのたびに困難だった作業は単純になり、手動で行っていたことは自動化されてゆきます。そんな体験を、あなたも初めてみませんか?

Which GregTech? / GregTechとは?:

GregTechと聞いてあなたが最初に思い浮かべるのは、1.2.5、または1.4.7用のIC2アドオンでしょうか。
しかし今日のGregTechは、それ以上のものになっています。
進捗は10以上のpower tier(電力扱えるの規模)と、多くのレシピ変更で構成されており、MODとういよりもパックのほうに似ています。
このmodpackは、GregTech Community Editionを3つのカスタムアドオンとともに使用し、1.7.10の非公式版GregTech 5のような、そしてskyblockに適したものになっています。

Quests / クエスト:

あなたが気になるであろう部分、パックには全部で700のクエストを備えています。
けれどもそれら全てが関連しているのは進捗のほうで、率直に言えば、半分はオプションです。
基本的に、クエストはあなたが何にアクセスできるかの案内を行い、そしてそれをどうするか、どう扱うかは、あなた自身が決める必要があります。
しかし、あなたがクエストブック完走を目指すプレイヤーであるなら、そこには特別な報酬を用意しているので、心配しないでください。
またクエストブックには、クエストごとの報酬はありませんが、新しい時代(ages)のロックを解除するためのトロフィーがあります。
GregTechにおける真の報酬は、進行と自動化です。そのため、それを順守することを考えました。

Servers / サーバー:

パックの全てのバージョンには、サーバーファイルが用意されており、Files移動してサーバーを作成したいバージョンンの隣にある"server files"をクリックすると、簡単にインストールができます。
サーバーを起動するには、"start_server.bat."をクリックするだけです。

他の人の島に参加するには、あなたは /island leaveのコマンドで、あなた自身の島を離れる必要があります。/island invite <player name> で他の人からの招待を受け、/islandで招待を受け入れます。

Updates / アップデート・更新:

以前のパックをプレイしていた方のために、このパックのアップデートがどのように機能するかを明確にしておこうと思います。
進捗状況の特定部分を毎日のように変更するようなこと、パックの内容を無意味にするようなことは絶対にしません。しかしながら、いくつかの機能の改善、矛盾の修正をしていこうと思っています。
私はこのパックのメジャーバージョンでの作業を行い、バグがあることを確認してから、以前のものとはまったく異なるようにし、完全に完成してからのリリースを予定しています。

Issues, suggestions and questions / 不具合,提案,質問:

ここで、バグやクラッシュの報告が行えます。
そこではあなたの提案も残すことができますが、パックのバージョン1.0はほぼ完成しており、提案はパックのバージョン2.0に向けて提案を行ってください。
私のDiscordで、パックについての議論をすることができます。

Credits / クレジット:

Other Pixel Packs / その他のPixel Packs:

-Equivalent Skies - ProjectEに基づく、エキスパートスカイブロックパック
-Crop Block - AgriCraftとMystical Agricultureをベースとしたスカイブロックパック
-Modern Skyblock 3 - レシピ変更は無いが進捗ラインが設定されており、特定のアイテムはクエストブックでアンロックするまでは作成することができないスカイブロックパック
-Crimson Skies - 堅実で実直に進めるエキスパートなスカイブロックパック

Developer Notes / 開発者から:

Hi、Pixelです。このパックのリリース時点で私はすでに2年間パックを制作しています。
このパックが私にとって新しい時代の始まりだと信じています。
お分かりのように、私はとても長い間、コンテンツの変更と更新されてゆく多くのMODとで、テストをあまり行っていませんでした。
それがなぜ悪いかを理解するのに、約1.5年かかったのはおかしな話ですが、それがあって私はここに至っています。それで、このパックを転機にしたいと思っています。

パックの開発、制作には4ヶ月を要し、私にとってかなりの経験になりました。
知っての通り、GregTechに親しんだ日から私はこれを手がけたいと思っていて、今ついにそれを作り上げました!
私は、ほとんどの人がそうであるように、GregTechにlove/hate(愛/憎悪)の絆を抱いており、自動化と進行は好きでしたが、採掘に時間を費やすのは嫌いだったので、このパックは私にとって完璧なものです。

このパックのために、私は最初のMOD制作を行い、Javaを学び、友人のBartと今までにないくらいの連携を成しました。
エストに限らず、このパックの制作自体が、私にとってとても楽しいものでした。